GOFOOD調査

ダイエットだけじゃない!1日あたりの適正な糖質量を知ってますか?

低糖質・高タンパク質の冷凍弁当をデリバリーするサービス「GOFOOD(ゴーフード)」を運営するゴーフード株式会社は定期的に食事における調査を行なっております。
今回は、「糖質」に関する意識調査を500名に実施いたしました。

【1】1日の適正な糖質量「知らない」約85%。
おにぎり1個の糖質量「知らない」約88%

「1日の糖質適正量」について調査した結果、「知らない」が85.2%という結果になりました《図1》。また、「自身が1日に何gの糖質を摂取しているか」を調査したところ、「知らない」が89.4%と約9割に《図2》。

さらに「コンビニのおにぎり1個のの糖質量を知っているか」について調査したところ、「知らない」が88%でした《図3》。

「糖質」というキーワードに興味を持っている人が増えてきた昨今ですが、その適正な摂取量や、各食事に含まれる糖質量を把握していないという、糖質については「なんとなくのイメージ止まり」という人が8割~9割であるということがわかりました。

1日の糖質適切量は320g(※)と言われておりますが、1日に必要な糖質量はご自身の活動量によって変わってきます。
※GOFOODは(体重60kgの場合)上限値120g以下を推奨

まずは食べ物ごとの糖質量を把握しておくことが大事になります。ちなみにコンビニおにぎりの糖質量は約40g程度です(※)
※・・消費者庁「栄養素等表示基準値及び栄養機能食品に係る食品表示基準案」より

【2】糖質オフ/カット商品に惹かれる人は「約48%」と約半数!一方、「ダイエット食」のイメージが強い

「スーパー・コンビニ等の糖質オフ/糖質カット商品」について魅力を感じるかを調査した結果、48.4%が「魅力を感じる」と回答しました《図4》。

一方で、「糖質」に対するイメージについて調査したところ、「ダイエットする人が意識するもの」との回答が30%で第1位となり《図5》、また、「日ごろの食事の栄養素で重視しているもの」について調査したところ「糖質」が6%と選択肢の中では最下位となりました《図6》。

「糖質」商品はダイエット食のイメージを持つ人が多いことが分かりましたが、日常の食事で意識していくことが体作りにおいては重要と考えます。

【3】自身で血糖値測定の経験がある人は約1割に留まる

糖質と密接に関連する「血糖値」に関して、「自身で血糖値を測定した経験」を調査したところ、87.4%が「ない」と回答しました《図7》。

実際に自信で測定したことがある人は約1割程度と、日常における血糖値の測定が定着しておらず、また、おそらく大半の人が自身の血糖値を把握していないであろうということが分かります。

一方で、「血糖値に関する情報への関心」について調査したところ、約半数となる52.8%が「関心がある」と回答しました《図8》。

「糖質」に関連し「血糖値」について興味がある人は一定数いるものの、計算方法、数字の見方などの情報を入手できておらず、自身から積極的に血糖値を測定できる状況になっていないことが分かりました。

【医師監修】恐ろしい血糖値スパイクの症状をわかりやすく解説!食後の眠気やだるさを感じるのは、血糖値スパイクと呼ばれる血糖値の乱高下や、睡眠に関連するオレキシンという神経伝達物質の影響ではないかと考えられています。 今回は、その仮説の1つとして考えられている「血糖値スパイク」が起きたときに表れる症状や、予防法まで解説していきます。...

【4】秋の味覚で糖質が高そうなイメージNo.1は「さつまいも」。秋の味覚は「糖質」が高い食べ物が多い傾向

「秋の味覚で糖質が高そうな食べ物」についてイメージを調査したところ、第1位は「さつまいも」で20%でした。第2位は「新米」で18%、第3位は「じゃがいも」で13%という結果になりました《図9》。

秋の味覚は糖質が多く含まれる食べ物が多いです。
特にイモ類や、米類、果物は糖質が多く含まれる傾向にあるため、食べる量を気を付けて摂取することが体作りにおいては重要と言えそうです。

【糖質の多い食べ物ランキング】主要6カテゴリー別で解説!!糖質が多い食べ物をカテゴリー別のランキングで紹介! 糖質の少ない食べ物や、適正摂取量などの情報を記載しています。 ...

【5】《考察》「低糖質研究所」糖質研究家・岡より

自身の「糖質摂取量」を知りましょう!
健康維持やダイエット成功の近道に

今回の「糖質」に関する意識調査にて、約85%の人が1日の最適な糖質摂取量を知らず、また、自身がどの程度の糖質を摂取しているのかも知らないという状況であるということがわかりました。

「糖質」という言葉自体は、99%の人が「聞いたことがある」と回答しており、また、「糖質を抑えるのはダイエットによさそう」「糖質の摂取過多は身体に悪そう」など、“糖質は抑えたほうがいいのだろうな”という感覚は多くの人がもっているものの、それが“なんとなくのイメージ“で止まっているようです。

健康維持やダイエットへの成功のカギは「糖質」の量にあると考えます。
秋の味覚であるサツマイモ、栗、新米などは糖質が比較的多く含まれております。
一方、「サンマ」など魚の脂は身体において良質な脂であるため、摂取していきたいところです。