健康基礎知識

糖質ゼロ / 糖質オフビール おすすめ14種をご紹介‼︎

糖質ゼロビールの数が増えており、気になっている方も多いのではないでしょうか?
糖質ゼロビールや糖質オフビールの違いやどんな基準で商品を選べばよいのかも気になりますよね。そこで今回は、糖質ゼロ・糖質オフビールの違いやおすすめの商品を紹介。糖質以外のカロリーやアルコール分などにも注目して各商品の特徴を解説します。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

ビールも糖質が低いものを選んだ方がいい理由

ビールを糖質が低いものを選んだ方が良い理由は、数あるお酒の中でも、ビールは糖質が高い飲み物だからです。

糖質制限ダイエット中に、せっかく食事で糖質を制限しても、知らない間にビールから糖質を摂っていてはもったいないですよね。糖質ゼロ、糖質オフビールならば、ビールから知らず知らずに摂取していた糖質を抑えられますよ。

普通のビールは糖質が高い!

糖質オフ、糖質ゼロと表記されていないビールは、飲み物の中でも糖質が高いといわれています。ビールの種類別の糖質量を見てみると

ビール1缶分の糖質量350mlあたり
淡色(g)10.9
黒(g)11.9
スタウト(g)16.1
発泡酒(g)12.6
ノンアルコールビール(g)4.2

上記の表のようにノンアルコールビールを除くと、普通のビールを飲んだ場合、一度に10g以上の糖質を摂取します。

普通のビールに含まれる糖質が多いのかを判断するのに、甘い飲み物のジュースと比較してみましょう。以下が一般的な一度に飲む量とその時に摂取する糖質量やカロリーをまとめたものです。

・スポーツドリンク(約500ml)糖質27g
・オレンジジュース(約200ml)糖質20g
・野菜ジュース(約200ml)糖質15g
・紅茶(微糖 約500ml)糖質20g
・ビール(約500ml)糖質15.5g

一般的に甘く糖質を多く含んでいそうなジュースと比較しても遜色がないくらいに、ビールにはたくさんの糖質が含まれています。糖質制限やダイエット中の方は、ビールを糖質ゼロ、糖質オフのものに置き換えるだけで、糖質カットが期待できますよ。

糖質の低いアルコール

ビールと同じアルコールの中には、糖質が低いものもいくつかあります。ビールの糖質と比較してみてみましょう。

・日本酒(1合:約180ml)糖質8.8g
・白ワイン(約125ml) 糖質2.5g
・紹興酒(約30ml)糖質1.5g
・ウイスキー(約30ml)糖質0g
・焼酎(約100ml)糖質0g
ビール(約500ml)糖質15.5g

一度に適量を飲む分には、糖質の摂取量が10gを超えないお酒はたくさんあります。
中でも紹興酒やウイスキーといったお酒は糖質がかなり低いです。糖質の低いアルコールと比較すると、ビールはカロリー、糖質ともに高めなのが良くわかります。

糖質が低いお酒はいくつもありますが、糖質制限中でもビールを飲みたくなるときはありますよね。そんなときは、糖質ゼロ、糖質オフビールに置き換えてみましょう。

糖質オフビールと糖質ゼロビールは何がちがう?

糖質オフビールと糖質ゼロビールの違いは、食品表示法によって規定されている表記条件と、含まれる糖質量の差です。

糖質ゼロビールは、100mlあたりの含有量が0.5g未満です。一方で糖質オフビールには明確な表記基準がありません。そのため、糖質量の平均値や同じ会社のビール製品と比較して、糖質が低い場合に糖質オフと表記されるケースが多いです。

そのため、糖質制限ダイエット中やダイエット中の方は、糖質ゼロと表記されたビールを買うと、より糖質がカットされた製品を購入できます。特に糖質オフビールの糖質〇〇%オフという表現には注意してください。比較対象のビールによって、カットされている糖質量が異なりますよ。

糖質ゼロビールの種類が豊富!アサヒのおすすめ商品をご紹介

ビールが人気のアサヒは、2007年に業界初の糖質ゼロとしてスタイルフリー(新ジャンル)を発売しました。アルコール分が高く飲みごたえのある商品から、低糖質中にぴったりなものまで、種類豊富なアサヒの糖質ゼロビール※を紹介します。
※リキュール(発泡性)②、発泡酒含む

1.アサヒ 「アクアゼロ」

「アクアゼロ」は、爽やかなブルー色の缶が目をひきます。仕込みの段階で、酵母の発酵に影響を与えるといわれる3種のミネラルを補った「ミネラル仕込みの糖質ゼロ」が売りの一品です。

アルコール分が4%と低く、アルコールが苦手な方にもおすすめ。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)4
糖質量(g)0
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)27

ミネラル仕込みの糖質ゼロ!アクアゼロはこちら

2.アサヒ 「クリアアサヒ 贅沢ゼロ」

クリアアサヒならではのすっきり感はそのままに、糖質ゼロに仕上げられたのが「クリアアサヒ 贅沢ゼロ」です。麦芽をたっぷり使用して、濃厚な旨味を楽しめる麦芽エキスを採用。麦の香ばしさや、爽やかな後味を感じられる新ジャンルのお酒です。

アルコール分は6%でお酒好きな方にピッタリ。カロリーが少し高めですが、糖質ゼロのため糖質制限中におすすめの一品です。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)6
糖質量(g)0
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)39

爽やかな味と麦芽の風味!クリアアサヒ 贅沢ゼロ

3.アサヒ 「スタイルフリー パーフェクト」

アサヒで人気の糖質ゼロビールのスタイルフリー。その中でも4つのゼロが揃い、ダイエット中の方におすすめなのが「スタイルフリー パーフェクト」です。

プリン体、糖質、着色料、人工甘味料、4つのゼロが揃いますが、スタイルフリーシリーズならではのすっきり爽やかな後味を楽しめます。糖質ゼロビールの中ではアルコール分も高めなので、お酒を飲んだ満足感を得られますよ。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)6
糖質量(g)0
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)34

4つのゼロが揃う!アサヒスタイルフリー パーフェクトはこちら

4.アサヒ「アサヒオフ」

アサヒの糖質ゼロビールの中でも、カロリーが一番低いのが「アサヒオフ」です。糖質、プリン体、人工甘味料もゼロなので、健康に気を遣いながらお酒を楽しみたい方におすすめ。

普段飲んでいるビールをアサヒオフに置き換えるだけで、糖質やカロリーを抑えられるのが魅力です。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)3~4
糖質量(g)0
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)22

3つのゼロで低カロリー!アサヒオフはこちら

糖質ゼロビールのパイオニア!味と香りのキリンビール

新ジャンルや発泡酒ではなく、ビールジャンルで日本初の糖質ゼロを実現したのがキリンです。キリンの技術力を結集した統率ゼロの一番搾りや、爽やかな後味の端麗シリーズなど、糖質ゼロビールのパイオニアだからこその味や香りを楽しめる商品を見ていきましょう。

5.キリン「一番搾り 糖質ゼロ」

キリン独自の技術で、おいしいところがギュッと詰まった一番搾りの麦汁のみを使用。さらに長年培ったキリンの仕込み、発酵技術により、ビールなのに糖質ゼロを実現しているのが「一番搾り 糖質ゼロ」です。

5年以上の歳月をかけて作られたこだわりのビールは、糖質ゼロでもビール本来の麦の旨味を感じられます。1番搾りシリーズだからこその雑味なくすっきりした爽やかさも特徴です。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)4
糖質量(g)0
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)23

一番搾りの麦汁のみを使用!一番搾り 糖質ゼロはこちら

6.キリン「淡麗プラチナダブル」

キリン独自の技術で開発された糖質ゼロの新ジャンル。プリン体、糖質2つのゼロを実現するために原材料の選定から見直されています。

独自の発酵制御技術が採用されているため、爽やかでキレのある喉越しに仕上げられていますよ。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)5.5
糖質量(g)0
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)31

キレのある爽やかな味!淡麗プラチナダブルはこちらから

7.キリン「のどごしZERO」

「のどごしZERO」は、糖質だけでなく人工甘味料までゼロの糖質制限中におすすめの一品です。ホップをあえて発酵直前に追加投入するキリン独自のアロマホップ製法により、飲みごたえの向上と爽やかな香りが実現されています。

ごくごく飲める後味のキレが良い「のどごしZERO」。アルコール度数も低めでカロリーも控えめなので、ダイエットの最中でも比較的飲みやすいですよ。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)4
糖質量(g)0
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)27

ごくごく飲めるキレの良さ!キリン のどごしZEROはこちら

サントリーやサッポロに地方で人気の糖質ゼロビールも

キリンやアサヒの他に、サッポロやサントリー、地方で人気の会社からも糖質ゼロビールが販売されています。会社ごとにこだわり抜かれた糖質ゼロビールをご紹介します。

8.サントリー「パーフェクトサントリービール」

糖質ゼロなのに、ビール特有のコクや旨味を存分に楽しめるのが「パーフェクトサントリービール」です。上質で深いコクのダイヤモンド麦芽を使用。その他にも製法やホップの種類、水にまでこだわりを持って作られています。

麦芽を50%以上、アルコール度数5.5%、糖質ゼロなのに通常のビールと比較しても遜色がない王道の味を堪能しましょう。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)5.5
糖質量(g)0
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)32

糖質ゼロでもコクありで旨い!パーフェクトサントリービールはこちら

9.サッポロ「極ZERO」

「極ZERO」は、プリン体、糖質、人工甘味料、3つのZEROが揃ったビールテイストのお酒。ビール好きなら気になるプリン体までゼロなのが特徴的な商品です。

おいしいものをごくごく飲んでほしいとの思いから作られた「極ZERO」は、飲みごたえも抜群。口に広がるホップの香りやほどよい苦味を感じながらいただきましょう。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)5
糖質量(g)0
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)30

3つのゼロが揃う!極ZEROはこちら

10.オリオン「ゼロライフ」

沖縄県で人気のオリオンビールから販売されている「ゼロライフ」。低糖質なだけでなく、100mlあたりのカロリーが21kcalと控えめなのが特徴です。アルコール分も3%と少ないため、軽やかで飲みやすくなっています。

沖縄県産小麦を使用した、爽やかで低糖質なビールを堪能しましょう。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)3
糖質量(g)0
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)21

カロリー控えめ!ゼロライフはこちらから

低糖質な糖質オフビールのおすすめ3選!

糖質がカットされた糖質オフビールも糖質制限中に飲みやすいお酒です。

明確な基準は設けられていない糖質オフビールですが、各社ごとに大きく糖質がカットされたビールが販売されています。大手からプライベートブランドの商品まで、気になる商品を探してみてください。

1.キリン「淡麗グリーンラベル」

「淡麗グリーンラベル」は、厳選された麦芽とホップで作られる新ジャンルのお酒。ビールと同じ原材料で作られているため、糖質70%カットなのにおいしさや香りはそのままです。

ビール好きの方からも「香りがよく後味がすっきりしている」、「ビールに近い飲みごたえ」と評判の一品です。100mlあたりの糖質量も1g前後のため、糖質制限中でも飲みやすいですよ。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)4.5
糖質量(g)0.5~1.1
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)28

爽やかな香りとおいしさ!淡麗グリーンラベルはこちら

2.K-Price「グランリッチ糖質70%オフ」

酒のカクヤスのプライベートブランドから発売されている「グランリッチ糖質70%オフ」。食のプロが飲料のクオリティを審査する品評会で1つ星を受賞している味が魅力です。

ビール特有のコクのある味わいはそのままに糖質は70%カット。100mlあたり約1gのため、缶1本分を飲んでも5g前後の糖質摂取に抑えられます。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)4~5
糖質量(g)1.05
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)33

酒の格安プライベートブランド!グランリッチ糖質70%オフはこちら

3.サントリー&セブン&アイ「セブンプレミアム ザ・ブリュー75%オフ」

「セブンプレミアム ザ・ブリュー75%オフ」は、サントリーとセブン&アイという大手2社の共同開発で生まれたお酒です。厳選麦芽と100%天然水仕込みで作られているので、麦の旨味や香りを口いっぱいに感じられます。

気になる糖質も100mlあたり1g未満のため、糖質制限中にも気兼ねなく飲めますよ。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)4
糖質量(g)0.4~0.8
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)29

100%天然水仕込み!セブンプレミアム ザ・ブリュー75%オフはこちら

4.サントリー「金麦 糖質75%オフ」

「金麦 糖質75%オフ」は、2022年に発売された糖質オフの新ジャンル!金麦シリーズのすっきりした後味や麦の香りや旨味はそのままに、糖質は75%オフになっています。

金麦と比べると糖質量だけでなく、カロリーも控えめのためダイエットをしている方にもおすすめです。

栄養成分表示100mlあたり
アルコール度数(%)4
糖質量(g)0.4~0.8
脂質(g)0
Kcal(100mlあたり)29

麦の旨味を楽しめる!金麦 糖質75%オフはこちらから

アルコールの摂取で気をつけた方がいいこと

糖質ゼロ、糖質オフビールでも、アルコールを摂取する際は、適量飲酒を心がけましょう。
アルコールの摂取によって、満腹中枢が麻痺してしまい、ドカ食いにつながる可能性もあります。

糖質制限中やダイエット中の方は、糖質量にも注意が必要です。記事で紹介したようなビールなど、糖質が少なめのお酒を選ぶようにしましょう。糖質制限中ならば、お酒と合わせるおつまみは、ほどよく脂質を摂取できて高タンパクなものを選ぶのがおすすめですよ。
飲み過ぎに注意しつつ、ほどよくお酒を楽しむようにしましょう。

まとめ

糖質ゼロビールや糖質オフビールなら、糖質制限中やダイエット中でも飲みやすいですね。わざわざビールの糖質量を抑えたならおつまみも低糖質にすると、より糖質制限には効果的。ただ低糖質なおつまみを探すと質素なメニューになりがちですよね。

そんなときには、高タンパクで低糖質なメニューが揃うGOFOODがおすすめ!
シェフ監修の本格的な料理を糖質ゼロビールやお酒のお供に活用してみてください。